ほんのり明るい

日常に、ちょっといいこと見つけよう。影があるから光があるよ。

晩ごはん、何分でできる?

NHKの人気料理番組に「20分で晩ごはん」というのがありますが、保育園児がいた頃はリアルに20分くらいで夕食を作っていました。一汁二菜程度で、うち一品は冷奴とかだとしても、結構頑張ってたなーと思います。小さな子どもを待たせるのはかわいそうだし、なるべく早く寝かせたいし、フル回転でした。

最近の食事はもっと簡単になり、栄養バランスは取りつつも一汁一菜だったり、どーんと鍋料理だけだったり。
だがしかし。どうにも20分では作れなくなりました。少なくとも30分は必要です。理由はおそらく、「量」が増えたから。
年齢二桁になった子どもたちは、もりもり食べます。野菜も肉も魚も15年前の二倍以上を料理しているので、下ごしらえだって時間がかかるのでした。
今は子どもが自分で腹ごしらえもするし(その後に夕食も食べる)、少々待たせてもまったく問題ありません。うまくできてますね。