ほんのり明るい

日常に、ちょっといいこと見つけよう。影があるから光があるよ。

50歳♀のリアル

今、私は50歳です。
一昔前なら「人生五十年」ですから、そろそろこの世とおさらば。でも、21世紀に生きている私にとってはちょうど折り返し地点です。

30代、40代は子育ても忙しく、仕事の転機もあって、やっと落ち着いてきたかなー、と思ったら50歳。

10代だったころ、30歳の自分をイメージすることはあっても、50歳なんて考えたこともありませんでした。想像もしてなかった50歳とは、ではどんなものなのか。

1)からだと心。

この間まで更年期だ~、暑い!イライラする!と騒いでいたのが、めでたく閉経して平穏な体調になりました(50歳での閉経は、早い方かもしれません)。
性欲はないこともないですが、閉経前の駆り立てられるような感じはなくて、落ち着いております。

あと、生理がなくなったおかげで長年の貧血が改善しました。これもよかったなぁ。

肌の変化などはあまり感じていませんが、まぶたなど、ちょっと下がってきたかも。
見た目の変化ははともかくとして、体力はまだ大丈夫。
朝早く目が覚めるということもないです。

2)仕事と生活
長く続けてきた仕事があって、いい感じに充実しているのは幸せ。たいていのことは、なんとか乗りきれる気がしています。

ただ、私は会社員なので、定年まであと10年しかない。引退後のことを考えながら計画的に動かなくては、と思っていますが、これがなかなか難しいです。
スキルも人間関係も新しいことを仕込んでおきたいところ。会社人間じゃダメなのよー。
自分と向き合う時間が大事。そして、考えるだけじゃなくて動き出そうよ…と自分に言い聞かせている、50代の初心者(笑)。

まとまりがないですが、50歳のリアル、私の場合はこんな感じです。