読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのり明るい

日常に、ちょっといいこと見つけよう。影があるから光があるよ。

激安の美容室に行ってみた

1000円カットはすっかり一般的ですが、最近はカラーリングまでしてくれる激安の美容室も増えているようです。 十年ほど前には、子連れでよく1000円カットのお世話になったものです。予約がいらず、親子一緒に短時間で終わるので助かっていました。その後は白…

お揃いになりませんように

今週のお題「お気に入りのスニーカー」 散歩用の靴がほしいな、と思い立ちました。 しかし、私の足はサイズが小さく、なかなか合う靴がありません。なにしろ、ジャストサイズ!と喜んで買ったソックスの底面に「滑り止め」が付いていたほどです。保育園の年…

翻訳しましょう

「どうせ私の希望なんて聞いてもらえないんですよね!」と怒っている人はつまり、「話を聞いてほしい」と言っているのですよね。 糸をほぐすように、何を求めているのかを聞き出しました。なーんだ、そういうことだったのね。できると思いますよ。だけど、そ…

発信すること

これまでにいくつものSNSにアカウントを持ちました。ずっと続けているものもあるのですが、「何もかもかったるい病」(今つけた名前ですが)にかかり、半年ほど放置していました。 何もしたくないのは生活全般に及んでいましたので、SNSのせいではなかったの…

カバンには水筒を

お題「私のカバンの中身」 通勤カバンには手帳とペン。長財布。 それから、たいていお弁当と水筒が入ってます。 お弁当はともかくとして、水筒はいいですよ。ステンレスのポットだと、ペットボトルと違って温度が保たれるし、ゴミも出ません。いつでも少しず…

あらせいとう

あらせいとう。 束ねないで、花器にざっくり放り込んであります。教科書に載っていた、新川和江さんの「私を束ねないで」という詩が好きでした。 始まりの部分は、これです。 私を束ねないで あらせいとうの花のように 白い葱のようにあらせいとう、という花…

本を浴びる

図書館や書店へ行くと、あっという間に時間が過ぎます。 紙の本も買うし、電子書籍もちょいちょいダウンロードしています。すでに家の本棚にも本はどっさりあるのに、図書館では一度に5~10冊借りてきます。 読むのは結構早いけれど、実は、そんなたくさんは…

天気のせいにしておこう

曇りや雨の日、天気が崩れてゆく時期には、なぜかご機嫌ななめの方が増えるような気がします。 子供が小さいときは、ぐずってどうしようもない日があったりして、大変だったなぁ。子供に限らず、天候不順の日にはクレーマーとか、やたら怒る人とかに遭遇しや…

北風と太陽

社員が定着しなくて、という会社の状況をうかがいました。 即戦力がほしいから、仕事のできそうな人を中途採用。採用後の教育はと言えば、「忙しいからほかの人を見て覚えてね、わからなかったら質問して。え?何でそんなこと聞くの?何でこんなこともできな…

塩麹鶏と玉ねぎのスープ

シンプルな材料でおいしいスープができたので、作り方の覚え書き。 煮込む時間は短いのですが、夜の間に余熱で玉ねぎが甘くなって、幸せな朝ごはんになりました。【作り方】 夜、寝る前に、玉ねぎを1㎝角に切ってオリーブオイルで炒め、水を加えてひと煮立ち…

明日はどっちだ

変化が好きな方だと思っていたけれど、ここ数年は停滞している感じ。 家族の状況とか職場の都合とか、更年期とか、受動的な変化は起きているけれど、自分からアクションを起こすことが減っているのはよろしくない、と思う。 思い立ったことからやってみるか…

朝ごはん好きが朝ごはんを抜く日とは

今週のお題「朝ごはん」。 ○○は健康に良い、などという情報を耳にしたとき、自分に都合の良いものはすーっと頭に入ってきます。私にとっては、「朝ごはんを食べる子は成績が良い」なんてのは思わずニッコリしてしまう話です。 なんたって、私は朝ごはんをし…

どんどん時は過ぎるので

子供の時の一年と大人になってからの一年では過ぎてゆく速さが違う、とはよく言われますが、ほんとにその通り! 10年前がついこの間のように思えるということは、この先の10年はたぶんもっと速い。このまま年だけ取ってゆくのももったいないなぁ。 今年は自…