ほんのり明るい

日常に、ちょっといいこと見つけよう。影があるから光があるよ。

朝ごはん好きが朝ごはんを抜く日とは

今週のお題「朝ごはん」。

○○は健康に良い、などという情報を耳にしたとき、自分に都合の良いものはすーっと頭に入ってきます。私にとっては、「朝ごはんを食べる子は成績が良い」なんてのは思わずニッコリしてしまう話です。

なんたって、私は朝ごはんをしっかり食べます。

主食、主菜(タンパク質)、副菜(野菜)、牛乳、果物というのが基本です。

トースト、目玉焼き、レンジで蒸したキャベツ、ココア、りんごといった組み合わせの日もあるし、前夜のシチューなど残っていれば、それが主菜+副菜となります。たいして手はかかっていませんが、きちんと食べなくては、という刷り込みはあるのかもしれません。でも、それだけでは続かないと思うので、やはり私は朝ごはんが「好き」で、しかも「必要としている」のでしょう。

 

そんな私が朝ごはんを食べない日が1年に1回だけあります。それは、健康診断の日。健康管理のためだけど朝食抜きとは不健康だよねーと文句を言いつつ、その日だけはぐったりと空腹の午前中を過ごすのです。

 

 

 

どんどん時は過ぎるので

子供の時の一年と大人になってからの一年では過ぎてゆく速さが違う、とはよく言われますが、ほんとにその通り!

10年前がついこの間のように思えるということは、この先の10年はたぶんもっと速い。このまま年だけ取ってゆくのももったいないなぁ。

今年は自分にとっては区切りの年だし、ブログ始めてみます。